WAHSについて

理念

  • WORLD
  • ACE
  • HONDA
  • S

「一人でも多くの『世界』で戦える指導者・選手の育成を考え、 良い環境を整え、指導者・選手そして人間を育てていく。将来的に、この組織での様々な経験が素晴しい人間に成長させ、1人でも多くの人間がこの日本の地から『世界』に羽ばたき、世界に認められる『エース』のような存在となる」、プロデュースしている本田圭佑のそんな想いが「WAHS(=World Ace Honda ‘S)」という社名に込められ、理念となっています。

また、「WA」には、日本語で『和』の意味を重ね、文字通り日本(大和/やまと)を強調し、日本のプライドを感じる文字です。また、和む(なごむ)、和らぎ(やわらぎ)、平和といった言葉は、現代を生きる私たちに必要な要素です。そんな『和(WA)』という一般的な日本語が『世界』の共通語となればという想いも込めています。

VISION

世界で輝ける人間・アスリート

サポートするのは今後Jリーグや欧州での活躍を目指す子どもたち・指導者だけではありません。我々のクラブでは今後世界で活躍できるサッカー選手・指導者だけでなく、世界で輝けるような人間も育成したいと思っています。

育成年代から「本田フィロソフィー」を指導し、如何なる分野でも活躍できる選手の教育を目指し、また「本田フィロソフィー」を実践できる指導者の育成を目指します。「本田フィロソフィー」はピッチ内だけでなく、ピッチ外でも活かされると思っています。

PHILOSOPHY

自分で判断し、決断する

本田圭佑はサッカーに関する技術向上のみではなく、サッカーというツールを使い大人になっていくために必要なことを学んでもらいたいと考えています。現代社会では子どもたちだけに限らず、自ら何かを決断したり判断したりすることが難しくなってきていると感じている方は少なくないでしょう。

 必要なのは、『必死』に『考え』そして『努力』し『勝つ』というマインド。そして、勝負へのこだわりとプライド。我々はそういった真に必要な力を得るために、多くの選択肢を与え、自分で判断・決断することを学ばせます。選択肢を持ち、それをどのように決断していくかは、自分自身が決めることだと考えています。その引き出しを一つでも多く持たせることが我々の役目だと思います。

本田圭佑が感じる
特に育成年代必要3つの要素

  1. 何度失敗してもチャレンジする姿勢(失敗を恐れない)
  2. 試合を想定した速さを(プレースピード)を追求していく
  3. 細かいボールタッチとステップワークを身につける

会社概要

会社名一般社団法人WAHS
所在地大阪府吹田市垂水町3-35-15 伸栄第1ビル4F
設立年月日平成27年4月1日
代表本田 弘幸
事業内容
  1. クラブチーム運営に関するコンサルタント
  2. 育成年代選手の育成・強化
  3. 指導者育成・派遣
クラブチーム
  • S.T. FOOTBALL CLUB /Junior Youth
  • STFC. Partida /Junior Youth
  • SOLTILO FC /Youth/Junior Youth
  • SOLTILO FC KIKUGAWA /Junior Youth

協賛企業

グループ企業