月別: 2018年5月

2018年5月9日

4月14日 vs LAZO FC 3-1

4月14日 vs LAZO FC 3-1
4月21日 vs LEOSC 0-1
敗者復活戦
4月28日 vs FC平野 4-1
4月30日 vs エルマーノ 4-0
5月4日 vs ガンバ堺 0-1

全5試合を戦い、関西大会への出場はなりませんでした。
一つの目標でもある関西大会への出場は敗者復活トーナメントの決定戦で敗れてしまいました。まだまだ力不足という事です。本来であれば一発勝負の中で敗者復活戦が無ければ2試合でこの大会は終了していました。このレギュレーションのおかげで5試合戦えた事は非常に有難く思います。経験出来たではなく変化しなければなりません。リスクのあるfootballを選択し緊張感の高い中でどのくらいの力を発揮することが出来たのか。もっとやれると信じてるし、もっと魅了しなければなりません。この敗戦は非常に残念ですが今後の選手に期待したいです。
保護者の皆様にはいつも応援に来ていただき本当に感謝致しております。引き続きお力添えをお願い申し上げます。

2018年5月6日

奈良遠征

奈良遠征
5月3日(木)~5日(土)
@下北山スポーツ公園

遠征最終日

2日目と同様、5時からの早朝練習。

2日目の遅刻を反省し、早く起きた選手が他の選手を起こすなど、改善しようとする意識が見られたことに嬉しさを感じ、朝から気持ちよく活動を開始出来ました。

ゲームの中では、2日目の反省点として、「自分が上手くいかない時」「味方が上手くいかない時」「チームが上手くいかない時」にどのようにプレーに取り組むのかを意識してプレーしている選手が多数いました。

「ミスをミスで終わらせないように継続してプレーする」「声で仲間を鼓舞する」「全員で守備からリズムを作る」など、各選手が雰囲気(メンタル)の建て直しを色んな場面で経験出来たと思います。

この3日間で「人として」の部分、サッカーでは「ピッチを広く使い、しっかりと状況を把握、判断してプレーする」という部分が少しずつではありますが、根付いて来たなと感じました。

サッカーはオフザピッチもオンザピッチも結局は同じ人の人間性が出ます。

サッカーをしている時間以外の振る舞いがその人の習慣を作り、ピッチにも少なからず影響していくと思います。

従って普段からどのように生活に対して取り組んでいくのかでサッカー選手として飛躍出来るのかに大きく関わってくるのではないでしょうか。

この3日間をきっかけに大きく成長してほしいなと感じる遠征でした。

保護者の皆様

この度は遠征にご参加頂きありがとうございました。

これからリーグ戦が始まります。

まだまだ課題もたくさんありますが、全力で戦って参りますので引き続き宜しくお願い致します。

2018年5月5日

奈良遠征

奈良遠征
5月3日(木)~5日(土)
@下北山スポーツ公園

遠征2日目

朝5時に起きて早朝練習。

全員遅刻。

サッカーで身体を動かすはずがランニングに。

ボールを蹴りたかった選手も多数いましたが、やるべきことをしなければ、自分達の望みは叶わないことを経験。

まずは時間・約束、人との決め事をしっかりと守れるようになってもらいたいです。

MTでは遠征のテーマ「マナー・ルールの共有」「意識向上」「食事について」について話をしました。

マナーとルールの違い。

意識とは何か?

何をいつ、どのくらい食べたら良いのか?など。

これをきっかけに色んなことを意識し、取り組んでくれたら嬉しいです。

その後は朝から夕方までゲーム三昧。

今回の遠征は運動量アップもテーマに含んでいるため、試合の合間にもランニング、ポゼッション、リフティングなどで常に身体を動かします。

ゲームの中でも辛い時間・苦しい時間・上手くいかない時間にどのように取り組むのかを選手は考えながら戦っていました。

まだまだ自分のことを考えることで精一杯の選手たちですが、各々の個性を存分に発揮した良いチームにしていきたいなと思います。

遠征最終日も全力で戦います!

2018年5月4日

奈良遠征

奈良遠征
5月3日(木)~5日(土)
@下北山スポーツ公園

遠征1日目

快晴で迎えた遠征初日。

バスの中でも特に問題はなく、会場に着く前からサッカーをしたい気持ちが抑えられない子供達。

初日は半日の活動になりましたが、精力的に動き、結果も伴ったことで充実した1日を過ごせました。

夜にはみんなで「自己紹介カード」を書き、全員で見回し。

今回の遠征のテーマの一つである「関係性を深める(相手を知る、自分を知ってもらう)」を実践しました。

この遠征で色んなきっかけを感じてもらい、今後の糧になるよう頑張っていきます!