ニュース

2018年8月8日

STFC.Partida U-13

STFC.Partida U-13
2018年8月4日(土)
フューチャーリーグ2018
第4節
@大枝公園
vs LIGAR

前半   0ー0
後半   0ー2
TOTAL  0ー2

前半はこちらのペースで、チャンスも幾つか作り出せましたが、最後の詰めが甘く、得点には繋がらず。

後半自分達のミスから失点。

まだまだ我慢の時間が続きますが、課題にしっかりと向き合い、挑戦し続けます。

この度対戦してくださいましたLIGAR様ありがとうございました。

また、応援に駆け付けてくださいました保護者の皆様本当にありがとうございました。

引き続き応援の程宜しくお願い致します。

2018年8月1日

STFC. Partida U15

STFC. Partida U15

本日より一泊二日で徳島遠征に行ってきます。
あっという間に最終学年となりました。中学年代最後の夏に実りの多い遠征になる事を期待しております‼︎

8月1日 vs徳島市立高等学校
8月2日 vs徳島ヴォルティスU15

皆んなで成長し続けましょう‼︎

2018年7月24日

STFC.Partida U-13

STFC.Partida U-13
2018年7月21日(土)~23日(月)
淡路遠征

「質にこだわる」

この言葉をテーマに掲げ臨んだ3日間でしたが、試合の中でチームとしてやるべきことが少しずつ浸透してきたなと感じました。

しかし、まだ何をどのようにするべきかを理解していない選手もはっきりと表れ、普段から目的を持ち、それに対してどのような方法で取り組むべきかを、考える癖を付けていかなければならないなと感じました。

それは普段のサッカーをしていない時間でどれだけ意識出来るかが大切で、サッカーをしている時間だけ意識してもなかなか変わりません。

そんな土台作りを今後も意識的に取り組んで参ります。

この度対戦してくださいましたチームの皆様ありがとうございました。

また、応援に駆け付けてくださいました保護者の皆様本当にありがとうございました。

2018年7月21日

STFC.Partida U-13

STFC.Partida U-13
2018年7月21日(土)~23日(月)
淡路遠征

遠征初日。

「遠征に何をしに来たのか?」

そんな話から始まった遠征。

初戦に敗れ、目的を意識していなかった自分達に気付き、2戦目からは修正。

この遠征では「質にこだわる」をテーマに掲げスタートしました。

質にこだわるためには、何をしなければいかないかを理解しておく必要があります。

何をしなければならないかがわからない人は質をこだわる云々ではありません。

従って、いつ、何を、どのようにするかを確認しながら、どうすれば質が上がるかを考えながらプレーしました。

まだまだ言われてからしか気付けない部分ばかりですが、今がこれからの力になると信じて、明日も挑戦して参ります。

この度対戦してくださいましたチームの皆様ありがとうございました。

また、応援に駆け付けてくださいました保護者の皆様本当にありがとうございました。

2018年7月16日

STFC.Partida U-13

STFC.Partida U-13
2018年7月14日(土)
フューチャーリーグ2018
第3節
@大枝公園
vs 岩田FC

前半   1-2
後半   0-2
TOTAL  1-4

本日も敗戦となってしまい開幕3連敗。

中々思うようにいかない日々が続いておりますが、チームは前向きに、次の試合へ向かっております。

ここからは技術、戦術云々ではなく、「勝ちたい気持ち」をどれだけ持っているのか。試合でどれだけ表現できるかが大事になってくると思います。

次こそ必ず勝利を。

この度対戦してくださいました岩田FC様ありがとうございました。

また、応援に駆け付けてくださいました保護者の皆様本当にありがとうございました。

引き続き応援の程宜しくお願い致します。

2018年7月12日

本田圭佑選手トレーニング訪問!!

本田圭佑選手トレーニング訪問!!

2018年7月6日(金)のトレーニングに本田選手がサプライズで訪問して下さいました。

本田選手からは選手に向けて以下のメッセージをいただきました。(一部抜粋)

「成長し続ける為に、考え続ける」

成長し続けることが出来れば、夢は叶う。

上手くいかないことを、どうやって前向きに捉えていくか。

上手くいかないことが当たり前の中で、どのように取り組んでいくか。

「成長し続ける為に、強い意志を持って考え続ける。諦めず挑み続けた者が最後に夢を叶える」

2018年7月4日

STFC.Partida U-13

STFC.Partida U-13
2018年6月30日(土)
フューチャーリーグ2018
第2節
@千里丘中学校
vs 千里丘中学校

前半   2-0
後半   0-3
TOTAL  2-3

試合開始前から強い日差し、前日の雨が少し残る湿気。

今日は厳しい暑さとの戦いになるなと感じていた矢先、急な雨と雷に見舞われ、一時待機となりました。

選手達は試合が無くなるのではないかと心配していましたが、安全を確認し、約1時間遅れでキックオフ。

試合前のミーティングでは、「急な環境の変化にもしっかりと対応しよう」「ゲームに勝つ事だけに集中しよう」と環境の変化に動揺することなく、良い緊張感でスタートがきれました。

前半は何とかこちらのペースでゲームが進み、優位な状況でゲームを折り返しますが、後半立ち上がりの失点を機に、ゲームの最後では逆転を許してしまいました。

自分達が優位な状況で何を感じ、どのように取り組むのか。

まだまだ課題ばかりです。しかし下ばかり向いていても改善はされない。

この状況下で真摯に課題に取り組んでいく精神面もサッカー選手のみならず、人間には必要不可欠ではないでしょうか。

この度対戦してくださいました千里丘中学校様ありがとうございました。

また、応援に駆け付けてくださいました保護者の皆様本当にありがとうございました。

引き続き応援の程宜しくお願い致します。

2018年6月5日

STFC.Partida U-13

STFC.Partida U-13
2018年6月3日(日)
フューチャーリーグ2018
開幕戦
@大枝公園
vs A.C.Re:Salto

前半   0-2
後半   0-2
TOTAL  0-4

試合前のミーティングでは、選手達が口を揃えて「緊張する」と話していたので、「緊張とは?」という話からスタートしました。

「緊張は感情の一種なので変える事は出来ない」

その中でどのように取り組むべきか。

「自分達が出来る事を自信を持ってプレーしよう」と試合に臨みました。

試合開始直後は勢い良く入り、こぼれ球にも素早く反応し、マイボールにしますが、拾った後すぐに相手のプレッシャーを受け中々ボールを保持できない展開が続きました。

所々で自分達のリズムになる場面もありましたが、チャンスで決めきれず、失点を重ね、敗戦となってしまいました。

課題もたくさん見えた試合で選手達が何を感じ、今後どのように取り組んでいくのか。

課題から目を背けず、向上心を持って、引き続き取り組んで参ります。

この度対戦してくださいましたA.C.Re:Salto様ありがとうございました。

また、応援に駆け付けてくださいました保護者の皆様本当にありがとうございました。

引き続き応援の程宜しくお願い致します。

2018年5月9日

4月14日 vs LAZO FC 3-1

4月14日 vs LAZO FC 3-1
4月21日 vs LEOSC 0-1
敗者復活戦
4月28日 vs FC平野 4-1
4月30日 vs エルマーノ 4-0
5月4日 vs ガンバ堺 0-1

全5試合を戦い、関西大会への出場はなりませんでした。
一つの目標でもある関西大会への出場は敗者復活トーナメントの決定戦で敗れてしまいました。まだまだ力不足という事です。本来であれば一発勝負の中で敗者復活戦が無ければ2試合でこの大会は終了していました。このレギュレーションのおかげで5試合戦えた事は非常に有難く思います。経験出来たではなく変化しなければなりません。リスクのあるfootballを選択し緊張感の高い中でどのくらいの力を発揮することが出来たのか。もっとやれると信じてるし、もっと魅了しなければなりません。この敗戦は非常に残念ですが今後の選手に期待したいです。
保護者の皆様にはいつも応援に来ていただき本当に感謝致しております。引き続きお力添えをお願い申し上げます。

2018年5月6日

奈良遠征

奈良遠征
5月3日(木)~5日(土)
@下北山スポーツ公園

遠征最終日

2日目と同様、5時からの早朝練習。

2日目の遅刻を反省し、早く起きた選手が他の選手を起こすなど、改善しようとする意識が見られたことに嬉しさを感じ、朝から気持ちよく活動を開始出来ました。

ゲームの中では、2日目の反省点として、「自分が上手くいかない時」「味方が上手くいかない時」「チームが上手くいかない時」にどのようにプレーに取り組むのかを意識してプレーしている選手が多数いました。

「ミスをミスで終わらせないように継続してプレーする」「声で仲間を鼓舞する」「全員で守備からリズムを作る」など、各選手が雰囲気(メンタル)の建て直しを色んな場面で経験出来たと思います。

この3日間で「人として」の部分、サッカーでは「ピッチを広く使い、しっかりと状況を把握、判断してプレーする」という部分が少しずつではありますが、根付いて来たなと感じました。

サッカーはオフザピッチもオンザピッチも結局は同じ人の人間性が出ます。

サッカーをしている時間以外の振る舞いがその人の習慣を作り、ピッチにも少なからず影響していくと思います。

従って普段からどのように生活に対して取り組んでいくのかでサッカー選手として飛躍出来るのかに大きく関わってくるのではないでしょうか。

この3日間をきっかけに大きく成長してほしいなと感じる遠征でした。

保護者の皆様

この度は遠征にご参加頂きありがとうございました。

これからリーグ戦が始まります。

まだまだ課題もたくさんありますが、全力で戦って参りますので引き続き宜しくお願い致します。