ニュース

2018年8月25日

【U18】

【U18】
2018.8.24(イタリア時間)
イタリア遠征 3日目

〜主なスケジュール〜
・午前
トレーニング

・午後
TRM vs CIMIANO ●2-3(中川、榎本龍)

 遠征3日目も、”CENTRO SPORTIVO VISMARA”でのトレーニングセッションからスタートしました。昨日同様、アカデミーのコーチングスタッフ指導のもと、楽しみながらも激しくトレーニングを行いました。一つ一つのディテールにこだわったコーチングを受け、選手のプレーが徐々に変わっていく様子が見て取れました。

 午後は場所を移して、ACミラン提携チームのCIMIANOとのTRM。こちらは、パオロ・マルディーニの後継者とも言われたマッティア・デ・シリオ(10歳で下部組織に入団以降、24歳までACミランで活躍し、現在はユベントスDF)の出身チームでした。
 SOLTILO FCユース史上初となる海外チームとのゲーム、日本を代表して望む試合のはずが、開始直後3分に1本の裏へのパスから失点してしまうスタート。サイド攻撃から同点とするも、1点目同様の形から失点するという修正仕切れない内容。ただ、前線からのプレッシングによりボールを奪い再度、同点に追いつきます。

 その後、終始ボールを支配し、ゴール前でシュートチャンスを幾度となく作り出しますが、そこは守備の国、イタリア。カテナチオと言われる所以がよくわかるように、ゴールには鍵をかけられ、こじ開けられません。そして迎えた後半終了間際、一瞬のスキをつかれCKを許し、こぼれ球を押し込まれタイムアップ。
 本当に悔しい敗戦となってしまいました。
 ただ、明日以降もTRMが続きますので、内容はもちろんですが、国を代表して遠征に来ている以上、結果にもこだわって取り組んでいきたいと思います。

https://www.cimiano.it/

遠征の試合結果、活動の様子は随時更新していきます。

文責・前鶴 洋(フィジカルコーチ)