ニュース

2018年11月25日

2018.11.25

2018.11.25
第2回 日本クラブユースサッカー(U-18)Town Club CUP 2018 Presented by ニューバランス
@コーエィ前橋フットボールセンターB面

第三日目試合結果 準優勝

ノックアウトステージ決勝
vs HONDA FC
●1-1 pk5-6(上野)

大会最終日、準決勝が終了して約2時間後、決勝戦は40分ハーフという、これまでのレギュレーションとは異なる形で行われました。3日間で6試合、非常にタフな状況は相手も変わりませんが、その中で選手達はよく戦いました。

前半開始直後は主導権を握られ押し込まれる展開が続き、何度かピンチを迎えます。ただその我慢の時間帯を守備陣が奮闘。身体を張った守備で粘り抜き、徐々に良い守備からリズムをつかみ始め、クロスからのボレーで先制します。
後半、ボールをテンポよく動かし、相手の背後やサイドチェンジなどからチャンスを作るも決めきれません。そんな中、一瞬の隙を突かれ、ミドルシュートで失点し同点に。
その後、勝負は10分ハーフの延長戦へ突入しました。
相手チームは足を攣る選手が数名出ていましたが、SOLTILOの選手達は誰一人も足を攣ることなく、止まることなく、最後まで攻守に渡って走り戦い抜きました。

「PK戦は時の運」とよく言いますが、今大会、私たちは優勝を掴み取ることが出来ませんでした。
ただ、選手達はこの大舞台でトレーニングの成果を如何なく発揮し、本当によく頑張ってくれました。
この過程や経験が彼らの今後のサッカー人生にとって大きな分岐点になるに違いありません。
後輩達は来年またこの舞台に戻り、先輩達の記録を越えられるように日々積み重ねていきます。

保護者の方々には、この連日、遠方までお越しいただき、たくさんの応援、声援をありがとうございました。

来年は優勝を目指して。

文責:前鶴 洋(フィジカルコーチ)